運用成績

日本株週間成績発表【14週目】

どうも、銀虹です。

     

追加資金はここ最近、すべて米国株に注いでいるためメンツに変化がない保有日本株・・・。

     

成績を見ていきましょう。

     

日本株週間成績発表

今週は、日経平均が-0.6%に対し、銀虹は-0.8%でした。

今週の出来事

 

今年の1-3月期GDPが発表されました。

前期比+0.5%となり、年率換算では+2.1%となります。

 

政府は、中国経済の減退により製造業を中心に影響があるものの、内需のファンダメンタルズはしっかりしていると判断しているようです。

 

また、日本の実質成長率は+0.7%に下方修正されました。

中国経済減速による輸出や生産の落ち込みが原因となります。

 

日本経済が減速しているのに、GDPが増加しているのには理由があります。

 

そもそもGDPとは、

 

GDP=消費+投資+政府支出+輸出-輸入

 

により算出できるわけですが、

今回は消費や投資を上回る輸入額の落ち込みを記録したため、GDPが増えました。

これは単なる数字のマジックなため、良いGDPの増加理由とはなりません。

 

消費税増税も控えているため、消費の低迷により今後ますますGDPの減少が予想されます。

となると、高PERな日本株購入は買い控えした方が良さそうです。

 

27日から日米首脳会談が始まっています。

 

↓モチベUPのためのポチっと応援♪センキュッ!

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA