支出管理

お金持ちになるためには?(支出編)②

今回も『となりの億万長者』から学んだことを共有したいと思います。

①では倹約の大切さを説きました。②では違う方向から支出を減らしていきます。

お金持ちになるためには目標を立てよう!

お金持ちの特徴として、人生設計をしっかり立てたうえで日々生活を送っています。なぜなら、「お金持ちになる」ということはお金を貯めてそのお金を増やすという日々の積み重ねの結果にすぎないからです。

そして、目標はなるべく具体的に立てる必要があります。

毎日→毎月→毎年といった短中長期的な目標を立てることをおすすめします。 

  

(具体例:銀虹 年収400万 24歳 地方住み サラリーマン の場合)

長期的目標(将来の夢)

金融資産が1億以上5億円未満の富裕層の仲間入りを果たし、アーリーリタイアをし不労所得だけで生きていく。

中期的目標(1年~)

年間貯金額200万円。収入UPのために語学勉強やスモールビジネスを増やす。株式投資の勉強をし、実践する。

短期的目標(毎日~毎月)

用もないのにコンビニへ行かない。行きたくない飲み会は参加しない。数ページでもいいので毎日本を読む。ブログ記事を書く。毎月最低5万円貯金する。 

  

というような挫折しない程度の目標を立て、それを可視化することで自分の進むべき方向が明確になり、スムーズに行動に移すことができるようになります。

また、「お金持ちになる」ことは一朝一夕でなれるものではなく、長く険しい道のりです。その道中で失敗による挫折や欲望に流されないようにするためにも目標を立て、少しずつ達成し習慣化することが一番の近道なのです。

お金のことに時間を費そう!

目標を立てることもそうですが、お金持ちは総じてお金のことに関してたっぷりと時間をかける傾向にあります。

・今月の出費はいくら使ったか?

・将来のためにいくら必要でそのために日々いくら貯金しなければならないのか?

・自分は確定申告すれば税金の戻りはいくらになるか?

・同じ機能でもこっちの方が安い金額で売ってるからこっちを買おう。

・このビジネスはまだ誰もやっていないし、沢山の人にウケそうだからチャンスなんじゃないか?

・この企業は成長しているし、株価も企業の本質的価値よりも安いな。買おう。

といった感じで、お金を増やすことに時間をかけて考え行動し、努力をしているのです。してない人との間で差が広がっていくのは当たり前かもしれませんね。

あなたの目標はなんですか?

 


となりの億万長者〔新版〕 [ トマス・J・スタンリー ]

↓他のブログでも株式投資を学びたい方

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA