企業分析

日本株週間成績発表【4週目】

どうも、銀虹です。

今週もお疲れ様でした。

今週は銀虹保有銘柄に動きがありました。

それでは、成績を見ていきましょう。

     

日本株週間成績発表

 

 

今週は、日経平均が+2.0%に対し、銀虹は+3.6%でした。

 

今週は、イーレックス100株を99,700円で売却しました。

 

IN 755.5 → OUT 997

保有期間はちょうど1年くらいです。

 

そして、保有分をすべて売却せず、適度な利食いを実行しました。

売却後も調子良く上がってますが、1月の景気動向指数が悪化していたことから少し現金を手元に残したかったためです。

 

あまり欲張らずに、今後来るであろう調整に備えたいと思います。

 

今週の出来事

     

13日に内閣府が発表した1月の機械受注統計の内容は芳しくありませんでした。

前月比-5.4%の8223億円で市場予想を大きく下回りました。

これにより、3ヵ月連続の減少で今回さらに減少幅が広がった形になります。

特に、電気・情報通信関連が顕著に減っているので、中国経済の景気減速が反映されたのでしょう。

    

一方で、15日の日銀の金融政策決定会合で、景気は「緩やかに拡大している」から「輸出・生産面に海外経済の減速の影響が見られるものの、緩やかに拡大している」に変更されました。

     

また、東証1部企業の絞り込みが決定されそうなので、これ機に自社株買いを実施して保有銘柄各社は時価総額を足切り額以上にしてほしいものです。

     

そして来週は、18日に2月の貿易統計と22日に2月の消費者物価指数が発表されるので、これ以上悪化してほしくないですね!

       

↓モチベUPのためのポチっと応援♪センキュッ!

にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA