運用成績

米国株週間成績発表【2週目】

どうも、銀虹です。

今週も一週間頑張っていきましょう。

先週の2月24日に、中国が米製品の大量購入と引き換えに、アメリカによる中国製品の関税引き上げの延期を発表しました。

発表後、NYダウ平均株価は急上昇。

しかし、2月27日から行われた米朝首脳会談は前半こそ、その成功に期待感がありましたが、最終的には合意決裂で終わりました。

アメリカ側は、非核化への具体策を講じなければ、北朝鮮への経済制裁の全面解除は容認できない態度をとったためです。(ちなみに、3月2日にトランプ大統領は、政治集会で「北朝鮮は核兵器を保有する限り未来はない」と発言しています。個人的には、イラクの二の舞にならないためにも、北朝鮮が核を手放すことはないと考えています(笑))

 

これ受け、同株価は反落するといった不安定な1週間でした。

 

それでは成績を見てみましょう。

 

米国株週間成績発表

今週は、最悪な決算を発表したクラフト・ハインツを即損切りしました。

将来的には、復活を遂げる可能性もあるのですが、その可能性にかけるにはあまりにもリスクが大きすぎるためです。

その後も株価はわずかに上昇した後にダラダラ下落しています。

期待外れの銘柄を持ち続けることは、経済的にも精神的にも良くないので即決で損切りすることをおススメします。

今週は、NYダウが±0%なのに対し、銀虹は-4.6%でした。

クラフト・ハインツの損切りの影響で、NYダウをアウトパフォームしました。

しかし、さすが分散投資

かすり傷で済みました(笑)

この失敗を次に活かすまでです。

そして、今回は新たに2銘柄が仲間に加わりました。

ブリテイッシュ・アメリカ・タバコ(BTI)プルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)です!

ようこそ!!(パチパチ)

前者は加熱式タバコのグローなどを販売している国際企業です。

また、株価はすでに底を打っており、安定的な配当も望めるため購入しました。

後者は、前の記事で書いたとおりの企画検証銘柄です。

また、アンベブも追加購入しましたがその翌日の大きく下落しています。

相変わらず買い方が下手くそですね(笑)

さて、今週は3月6日に米ISM非製造業景気指数、3月8日に米雇用統計と経済指標の発表が目白押しです。

いい結果だといいんですが・・・。

↓モチベUPのためのポチっと応援♪センキュッ!

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA