企業分析

中華株週間成績発表【2週目】

どうも、銀虹です。

今週は保有銘柄を買い増ししております。

それでは、成績を見ていきましょう。

中華株週間成績発表

本土銘柄から見ていきましょう。

2月末に下がったものの金曜日には反転しました。

次は、香港銘柄ですね。

中国楓葉教育を4000株追加購入しました。

おかげで平均取得単価を下げることができたので、ここから伸びていってほしいですね(笑)

4000株も買ったので、中華株の3/4も中国楓葉教育が占めています。

もう少し別の銘柄を買って分散したいところです。

今週は、上海総合が∔6.8%に対し、銀虹は+0.2%でした。

ち、中国株価指数が、つ、強すぎる・・・!

上海総合株価指数のチャート:出所 Investing.com

2月の中国製造業PMIの発表により上海総合は上昇しました。

内容は49.9と業況改善・悪化の節目である50を若干下回ったものの、前月と比べて1.6ポイントも上がったことが好感されたようです。

しかし、中国国内では新車の販売台数が前年と比べ4割減り、米フォード・モーターの中国合弁会社が中国国内での従業員の約1割を人員削減するなど依然として中国経済の先行きは不透明です。

3月末に開かれる米中首脳会談で進展があればいいですが・・・

↓モチベUPのためのポチっと応援♪センキュッ!

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA