雑記

【新企画】保険vs保険会社株

どうも、銀虹です。

突然ですが、面白そうな企画を思いついたのでさっそくやっていきたいと思います。

みなさんは生命保険に加入していますか?

僕は新社会人になったその年に、保険販売員の勧められた商品を言われるままではなく、きちんと自分で考えた結果、自分の意志で購入しました(笑)

商品の内容は、毎月一定額の米ドル(その時の為替レートで円から米ドルへ交換)を積み立てていき、60歳に時になったら「積み立てたドル+利息分のドル」を受け取れる年金支払型の米国ドル建保険です。

米ドル建保険に加入した4つの理由

1.通貨分散

僕は毎日、日本で働き、毎月、日本円で給与をもらっています。

普段の生活の中で円以外使うことはないですが、一つの通貨しか持っていないということは、その一つの通貨への集中投資とも捉えることができるため、リスクを分散させるためにも円以外の通貨を少しずつ貯めていこうと思いました。

2.円安への備え

まず、通貨の価値は国力に比例します。国力はいろいろな要素がありますが、その中でも大きな要素として、統計上では人口に比例して国力も上がっていきます。日本は、2065年に約8808万人に人口が減少するようです(2017年:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」)。あと40年もすると、ざっと今から4000万人もの人口が減る計算になります。前述したとおり、通貨価値は人口に比例するため、40年後の円の価値は外国に比べて下がることになります。これでは、いざ海外旅行に行こうと思っても高いお金を支払わなければなりません。

3.米ドルはやっぱり最強

通貨価値は使い勝手の良さや国力などによって変動するわけですが、米ドルは大前提として基軸通貨です。貿易や資本取引はまず米ドルが使われる訳です。この関係性は40年後でも変わらないと考えています。しかも、アメリカの人口も増加基調であるため、国力も維持できます。保険販売員との話ではこれからは人口増加の影響により米ドルへ続き、元(中国)やルピー(インド)、ルピア(インドネシア)の通貨価値が上がる可能性が高いとのことでした。しかし、人口増加国の追い上げがあろうとも基軸通貨であり続ける米ドルの立場は揺るがないです。

4.銀行に置くよりまし

銀行に余ったお金を預けても年利で0.1%もいきません。100万円を37年預けたとしても、利息は4万円もいきません。儚すぎます。しかし、生命保険は支払い年数がある程度経過していれば、銀行預金と同じような安定性で元本を保証し、かつ、利息分も払い戻ししてくれます。

当時は、生命保険に加入したことに満足していました。しかし、株式投資を始めていろいろ勉強していくうちに「生命保険は僕には必要ないなー」って思うようになりました。

その理由として、まず手数料が馬鹿高いこと。23歳から加入したのですが、支払い金額よりも払い戻し金額が上回るのに43歳までかかります。つまり、20年間は自分のためでなく生命保険会社を儲けさせ、生命保険販売員を食わせるために支払い続けているようなものです。

次に、僕に配偶者がいないこと。僕が死んだ時の保険金の受取人は僕の両親になっています。そもそも、その保険金がなくても親は生きていけるため、万が一の保険金は必要ないのです。

今になって思うと、どうせ将来のためにドルを蓄えておくならば、S&P500指数連動型のETFを毎月積み立てる方が低コストで目的も達成できると感じています。

しかし、『生命保険は万が一のためのお守り=受取人への愛』みたいなものなので存在そのものを否定する訳ではありません。あくまで、僕には必要ないと思っただけです。

今になって加入したことを後悔している銀虹ですが、まだ解約しても1年しか経っていないため大きな勉強代だと割り切って解約もできるはずです。でも、それじゃ面白くないなと思いました(笑)

保険vsその保険会社株パフォーマンス勝負!

僕は今、プルデンシャル生命の米国ドル建年金支払型保険に加入しています。最低設定額の59.6米ドルが毎月口座から引き落とされるわけですが、それを60歳まで続けた場合に解約返戻金として26,462.4米ドルの掛け金で35,007.6米ドルが支払われる仕組みです。

出所:積立かんたんシミュレーション 楽天証券

年利1.4%ですので、銀行に預けるよりはましに思えますね。

けど株式投資のパフォーマンスよりは遥か下回ると考えています。

この保険は、これからも解約せずに60歳まで掛け続けようと考えています。

それと同時に、今月からプルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)を毎月1株ずつ購入していき、60歳になりプルデンシャル生命の商品の1.4%の年リターンとその企業自身の価値の成長率との間にどれだけの差が生まれるのか検証していきたいと思います!

1株ずつ購入するため、手数料が勿体ないですが検証したくなったので我慢します(笑)

そして、月の固定費も上がってつらいですけど、皆さんとその過程を楽しんでいきたいと思います(笑)

乞うご期待!

  

↓他のブログでも株式投資を学びたい方

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA