株式投資

損失確定してみた!

人生初の損失確定

2018年中に買って、含み損が発生した銘柄の一部を損失確定しましたので、報告させていただきます。

 

2018年中に損益確定

①翻訳センター(2483) 100株 2,527→2,900 損益 +37,030

②エムケイシステム(3910) 100株 1,149→760 損益 -38,997

③イーレックス(9517) 200株 1,007→713.2 損益 -58,873

2019年中に損益確定

④日本BS放送(9414) 100株 1,350→1,148 損益 -20,200

⑤イーレックス(9517) 200株 1,007→595 損益 -82,513

実現損益 -163,553

ぐはっ・・・・!!

銀虹はダメージを受けて、目の前が暗くなった・・・。

が、オートセーブしてるので振り出しには戻りません(笑)

今回学んだことを次の投資に生かすまでです。

なんたってまだ株式投資を始めて2年目ですからね~(鼻ほじ)

と、冗談はここまでにして真面目に反省点を述べます。

日本BS放送から学ぶ

実はこの銘柄は、僕が買ってからずっと値が下がり続けていた訳ではないのです。

日本BS放送(9414)の株価チャート:出所 Investing.com

  

見ての通り、この1年間の間に何度も取得価額よりも高くなった場面がありますが、結局20%近く下がった値段で売却を決断しました。

1番調子が良かった5月頃に売却すればよかったですが、NISA口座で購入したこともあってすぐ利益確定は行いませんでした。

そのあとも決算のたびに、営業利益が減益になって株価もズルズル下へ。

日本BS放送は広告収入で稼いでるのですが、売り上げを伸ばす(視聴者を増やす)ために人気ドラマや映画等を購入して、その経費が嵩んでしまった模様です。

自分を含めて周りの人を見ていても、テレビをあまり見なくなってきていて、SNSやYouTubeを見て1日を過ごす人が増えてきているので、これからもこの傾向が続くと思います。

広告はテレビなどのメディアからもうすでにネット広告に移りつつあります。

これからも、テレビや新聞などのメディアは衰退し、SNSや動画共有サービスなどが成長していくと思います。

このことを途中から気付いていたのですが、「NISA口座で5年間の配当が非課税になるから売ったら勿体ない」という感情でズルズル持ってしまったのが今回の1番の反省点です。

成長性や収益性に陰りが見え、他に良い投資先が見つかればすぐに乗り換えることが大切だと学ぶことができたので、気を付けようと思います。

また一つ賢くなってしまった・・・fin 

  

↓他のブログでも株式投資を学びたい方

にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA